#福島原発 保管プール核燃料が爆発し破片1.5km越え飛散! 新データが証明した! 8/26 ガンダーセン

福島原発保管プール核燃料が爆発し破片1.5km越え飛散! 新データが証明した! 8/26 ← *動画ページリンク

Newly Released TEPCO Data Proves Fairewinds Assertions of Significant Fuel Pool Failures at Fukushima Daiichi 福島第一原発燃料保管プールの著しい損傷を東電の新データが証明 8/26
(日本語訳:Jo2Rayden )

◎ 東京電力の8月19日、20日に計測された新データが、福島第一の1、2、および3号機の使用済み核燃料に深刻なダメージを示しました。
フロントページに掲載された東京電力の関連する表は、1、2、3号機の三つの総ての核燃料プールのセシウム137とセシウム134が非常に高レベルであるのを示しています。
この東京電力のデータは、7月にNRC米国原子力規制委員会が福島第一の核燃料プールはこの悲劇的な事故の間でも損傷していないとした主張とは、明らかに矛盾しそれを否定するものです。
Crytome(cry to me *)は、3号機の核燃料保管プールと原子炉建屋の大規模な被害を写した新たな高解像度写真をウェブサイトにアップロードし掲示しています。

*Crytomeとは:「Cryptome」世界中の政府によって公開することが禁じられている機密文書・写真・情報などを自由に入手できるための場として1996年より活動している老舗サイト。福島第一原発に関する写真やムービーの公開も始めています。
右記フクシマ特集Cryptomeリンク→ http://cryptome.org/nppw-series.htm


*以下ビデオ全文日本語訳*

今日、私は福島第一原発の核燃料保管プールの状態について、短時間のビデオ報告の更新をしたく思います。

1)皆さんは、私たちの前回のビデオを思い出せると思いますが、原子力規制委員会が福島原発の核燃料保管プールに損傷がないとNRCスタッフに言われた事について、私が議論致しました。
ええ、私はそのNRC報告に反論し、今も反論します。ちょうど2日前、東京電力が福島原発の核燃料保管プールの状態、水の分析を含むレポートを発表しました。
このデータは8月19日、20日取得されました。そう、それはごく最近で、私は今日皆さんとその内容を共有したく思います。この報告は、水の分析であり、"核燃料保管プールの水の分析"です。

では2号機に目を移して、セシウム137の話に変えましょう。
この表のこの列を見れば、1.1E + 08の記載があります。それは何を意味するのでしょうか?それは1.1Eと08、または水1リットルで毎秒1.1億数の放射性同位元素の崩壊です。
次の列を見れば、それはセシウム134です。それも1.1E + 08です。
つまり、2号機の燃料保管プールの両方のセシウムを合計すれば、1リットルの水で毎秒2.2億数の放射性同位元素の崩壊です。
そう1リットルのコーラのボトルで考えると、その内部の水が毎秒2.2億数の崩壊で放射性同位元素を崩壊させ、そしてそれがちょうど2号機のデータなのです。表では、1号機及び3号機におけるセシウムが、同様に非常に高い濃度を示しています。それは明らかに、3機の原発の核燃料に損傷があることを示しています。
この表については興味深いことに、4号機のセシウムがそれらに比較すると非常に低い濃度を示しています。

現在、4号機に損傷はありますが、その損傷は少ないと考えられます。もしくは、他の3機の原発からの汚染が、4号機に水として落ち、その水を汚染したという意味なのかもしれません。
ですから、4号機については少し謎ですが、1・2・3号機は明らかに保管プール核燃料が著しく損傷しています。

2)次に、私が簡潔に皆さんにお話しをしたいのは、先週私たちがビデオをアップロードしたときに、何人かの方達がメールで質問されたことです。 "保管核燃料が破壊され1マイルも破片が飛散した情報をどこから得たのですか?"との質問です。
この情報は、4月5日のニューヨークタイムズの記事からです。 4月5日の記事は、米国原子力規制委員会の報告書に基づいていますが、機密事項でした。Fairewindsのサイトを以前からの観ていらっしゃる皆さんは、我々が同様の指摘をしたビデオを四月初めにアップロードしていたことを思い出されるでしょう。

報告書は、その核燃料物質が1マイル以上離れた場所に飛散したことを明確に示しています。タイムズ誌の記事ではこうあります。 “NRC報告書は、核燃料保管プールから核燃料破片または核燃料の粒子が爆発により原発から1マイル以上離れた場所に飛散していることを示唆しているとも…。高レベル放射性物質の破片は、原発建屋間に落ち運び出す必要があり、原発労働者をこれからおそらく保護しなければいけない。"

そう四月に、実際は三月後半に、米国原子力規制委員会の報告書は、核燃料保管プールが酷く損傷し、原発から1マイル以上も離れて核燃料の破片を飛散させたことに言及していました。ところが七月になってから、原子力規制委員会は、核燃料保管プールの損傷は実際には発生していない、燃料プールは問題ない状態であると、そのスタッフから言われました。

重ねて、私は同意できません。私は、核燃料保管プールが問題ない状態とは思いません。
今それに追加して、”Crytome” のウェブ上で新しい画像アップがあり、それはわずか2日前に撮影されたもので、それは3号機の写真です。その写真は信じられないほど高解像度です。写真は被害、甚大な被害を写し出し、核燃料保管プールが右上にあることがわかります。今私は、このビデオの視聴者がその詳細画像を観るように、また皆さんの目で確認出来るようにご案内させてもらいます。
私にとって、それは深刻な核燃料保管プールの損傷を示しております。私は、NRC原子力規制委員会がそうでないと考えることをとても理解できません。

3)最後に、私が前回のビデオで言った事を修正させてください。前回のビデオで私は、どの様にして海水が福島原発に注入されたかについて話しました。海水は中性子と接触して、硫黄を作り出しました。その部分は正解です。しかし前回のビデオでは、私は、海水中のナトリウムが中性子と接触して、硫黄を作り出したと言いました。本当に起こったのは、塩素と中性子の接触でした。海水は塩化ナトリウムですが、私はそれをナトリウムと言い間違えました。塩素が中性子と接触したのです。

私は、この指摘をされたこのビデオの視聴者に感謝の意を表します。私はプロンプターを使用しないと、ときどき口が脳より少し早く動いてしまうのです。^^;

では、本日は以上です。ハリケーンの後で、またお会いしましょう。
ありがとうございます。

-END-


2015年放射能クライシス
2015年放射能クライシス
(2011/09/29)
武田 邦彦

商品詳細を見る
 

  
英会話スクールWILL Square
スポンサーサイト

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

プロフィール

Jo2Rayden

Author:Jo2Rayden
"Not the old create a new era!"
原子力関連、放射線関連の動画に日本語訳、英訳を付けてご紹介させて頂いております。
1/1 GUNDAMの自作動画に東日本大震災の義援金受付先各WEBの紹介を付記してご紹介させて頂いております。
I stay on Earth. I speak Japanese & English.I'm interested in Nuke Power Energy Policy, Donation for East Japan.

counter : ~ 1 Feb.2012
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
565位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
254位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR