ガンダーセン:太平洋の福島原発 #放射能 の影響を語る。Gundersen on EcoReview: #Fukushima 's Impact on the Oceans.

ガンダーセン氏が、太平洋の福島原発放射能の影響を語る。←動画リンク
Gundersen on EcoReview: Fukushima's Impact on the Oceans.

Arnie Gundersen appears on EcoReview to speak about the impact that the Fukushima nuclear disaster will have on the world's oceans.
http://www.fairewinds.com/content/gundersen-ecoreview-impact-oceans

<概要・日本語訳:Jo2Rayden>

・震災瓦礫は、5時間から24時間以内で津波が太平洋に沖合に流したもので、その後の福島の汚染地域から流れ出た瓦礫の比率は多くは無い。

・東電は、原発事故直後に、高濃度セシウムが2,000kmの距離沖合まで流れていたと発表。この事は、福島の汚染地区から、太平洋の海を広範囲の汚染した。
・非常に懸念されることは、食物連鎖で、サケ、まぐろなどを汚染していくこと。2・3年後には、これが濃縮されていくこと。
・セシウムは、魚の筋肉(肉)に溜まり、ストロンチウムは、骨に溜まる。
・Dr.ジーン・ニコルス(海洋生物学者)が、この事はニュースでちょっと取り上げられるだけで、いつも終わりになると懸念。

・20million tons radioactive debris blocks are going toward Hawaii,then, west coast in America!
2千万トンの放射性のあるガレキがハワイに向かい、その後、北米西海岸に向かっている。

・原発事故で放出されのは、セシウムやストロンチウムや他の放射性同位体ですが、東電の説明するその汚染の深刻度合いは、甘過ぎる。キセノンとクリプトンガスの100%が、事故後2,3日間で放出された。
・格納容器下のドーナツ部分にセシウムが集まり、格納容器が一部が壊れて、蒸気として大気中に放出された。1・2・3号機の爆発だけでなく、何週間もかけて放出されている。
・日本政府は、そのセシウムは格納容器に99%残っており、1%だけが放出としているが、ガンダーセン氏は、総てが蒸気として放出されたと推測。日本全体の10%の土地が、かなり汚染されている。

・放射性物質は主に、太平洋に向かい流れており、海に向かい、放射性プルーム(雲)は、山にぶつかりそこで沢山落ちています。そこで川にのって流れてまた広がり、いまだに止まっていません。 

・ガンダーセン氏は、炉心核燃料はメルトスルーし、原発コンクリート基礎を侵食して、アイスクリームの様に、パンケーキの様に広がって止っているので、日本の学者(小出助教)の主張する炉心燃料が、コンクリート基礎もメルトスルーして地面にめり込んでいるとの見解を否定。 
・現在は、ほとんどの放射性物質放出は抑えられているが、いまだに水蒸気爆発の可能性は残っている。福島原発4号機の傾斜は、非常に懸念すべきことで、大地震がまた襲ったら危険なのは変わらない。

・福島原発に海水を注入した”吉田所長”の判断は、正しく、それしかなかった。東電の役員の意向を無視して行った本当に勇敢な英雄だ。

-END-



2015年放射能クライシス2015年放射能クライシス
(2011/09/29)
武田 邦彦

商品詳細を見る
 
関連記事
スポンサーサイト
英会話スクールWILL Square

テーマ : 放射能ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jo2Rayden

Author:Jo2Rayden
"Not the old create a new era!"
原子力関連、放射線関連の動画に日本語訳、英訳を付けてご紹介させて頂いております。
1/1 GUNDAMの自作動画に東日本大震災の義援金受付先各WEBの紹介を付記してご紹介させて頂いております。
I stay on Earth. I speak Japanese & English.I'm interested in Nuke Power Energy Policy, Donation for East Japan.

counter : ~ 1 Feb.2012
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
205位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR