#福島原発 微量放射性粒子で何千人も発癌の可能性拡散! Dr.ウィング4/21

Epidemiologist, Dr. Steven Wing, Discusses Global Radiation Exposures and Consequences with Gundersen 疫学者スティーヴ・ウィング博士とガンダーセン氏が、地球規模の放射線被曝と影響について対談。
福島原発,微量放射性粒子で何千人も癌の可能性拡散! Dr.ウィング4/21 ←動画リンク

(日本語訳: Junebloke)


** http://www.fairewinds.com/ にて、私の日本語訳が採用されています。^^/
http://www.fairewinds.com/ja/content/%E7%96%AB%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%8C%E3%80%81%E5%9C%B0%E7%90%83%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%82%84%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%81%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E6%B0%8F%E3%81%A8%E8%A8%8E%E8%AB%96%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82


こんにちは。 フェアウィンズのガンダーセンです。今回は題材を変えてお送りしたく思います。我々は、科学的な試みとして、有名な疫学者、ノースカロライナ大学のスティーブ・ウィング博士にインタビューさせて頂きます。
スティーブと私は、スリーマイル島事故について、約2年半前にハリスバーグで話し合いました。スティーブ博士のスリーマイル島事故の健康への影響についての長文の報告書は弊社ウェブサイト上にありますので、皆さんも観ることができます。

Gundersen:皆さんから多くの質問を頂いております。放射能の健康許容量は?

Wing:一般的に、安全な放射線量は無く、がんや遺伝への影響はある。
  放射線に閾値は無く、放射線量が下がれば、リスクは下がる。ただ、リスクは消えない。

G:福島原発近くに住む人々は、通常より多くの被曝をしていますが、北米の太平洋側は大分低い被曝量ですね。福島原発の汚染は拡散しましたね?

W:その通りです。福島原発事故では、メディアは放射線の恐れはないと言ってますが、私がいままで学んできた長期期間の放射線のガンの影響についての常識と違い驚きです。
彼らは、急性の影響について話しているのです。そして、それらの影響は、一部の原発作業員が原発で受けている各種放射線による更に高い被曝に限り起るのです。
 
福島の放射能の雲は拡散して各地、世界に薄まって行きましたが、放射線拡散の結果として、ひとりひとりのリスクは減りましたが、ガンの発生人数が減るわけではありません。
何百万人もの人が微量放射線をあびて、何千人もの人がガンになる可能性が広まったのです。



G:原発作業員の方達の話からは離れましょう。なぜなら、彼らは非常に高線量の場所で働いているからです。いくつかのケースでは、彼らが浴びた放射線により、おそらく10から20%、発癌の確率を増加させるでしょう。
(日本の)市民で原発関係者でない方や米大陸に住む市民にとっては、どうでしょう?

W:それは近頃よく多くの方から聞く質問ですが、ヨウ素剤を飲むべきか、特定の食料を避け、移住すべきかなど。
私が言えるのは、フクシマの放射能汚染は拡散したため、(米国で)食習慣や住居の変更で被曝を避けるのは難しいでしょう。
もしあなたが福島原発近くに住んでいるなら、避難して下さい。
(遠くに行けばいくほど)その大きな違いがでるでしょう。
現地の放射線は高く、米国においては、放射線の影響はとてもとてもちいさいです。
北米では、被曝量を食習慣の変更や、移住により変えるのは難しい。どの食物、どの地方にどれだけの放射能汚染があるのかわかりにくいし、被曝量はとてもとても少ないです。私は(米国の)皆さんに、この事だけについてあまり心配し過ぎはいけない、なぜなら別の問題を招くと言っています。(米国では)このフクシマの放射線を気にするより、他の原因の放射線や、空気・水・食物への別のタイプの汚染が発癌の原因になります。
世界は複雑です。個人レベルで当るには、非常に問題が難しいのです。政府の役割は違います。政府は、汚染が発見された時は、何を避けるべきか発表すべきです。これが重要です。政府は食糧供給や何百万人に対してどうすべきかを実施する能力があるのです。
私は、汚染が確認された時は、人々はそれを避けるべきだと提唱します。

G:以前、私は米国FDAが魚と太平洋の放射線モニタリングをすべきだと述べました。
特に食物連鎖するマグロ、サーモンなどを調べるべきだと。公共の健康問題としてアイダホなどの漁についても。

W:それよりも、他の事の方が重要でしょう。
これには(米国内の)別の放射能のケースが含まれます。

G:特に太平洋地区の一帯で、特にガンなどについて憂慮すべきで、環境の変化に対処すべきでしょうか?

W:その通りですね。我々は、集中して、人々、政府、電力会社に圧力をかけて、電力政策を問題化し、その解決時間を短くすべきです。
新しい原発を作るのは、福島原発の様な問題を起こし、今まで想定されていない新たな問題を起こす。福島原発事故が原子力会社の歴史の中で想定されていなかったようにね。我々は、電力政策において、どんな問題が起こるのか想像しなければいけない。

G:1979年のスリーマイル、1986年のチェルノブイリ、今回の福島原発事故、どれも技術者が想定していないのが原因だった。著名人に現状評価を聞くと、想定外、計測中、わからないとか。 この原発技術を評価するときは、この様な出来事は起らないと想定していた。
しかし、わからない又は想定外の出来事はやって来て、事故は起った。


W:その通りですね。今まで観たことが無かった事故は、我々すべてに、市民生活、地域、国家、国際レベルで、想像の鍵になります。
これらの問題は、長い期間が必要になるでしょう。原子力発電の場合、核燃料保管プールが原発にあり、福島原発ではこれが大きな問題の一つです。
そう、多くの大きな問題があり、福島原発事故の惨状に我々を巻き込んだ人たちは責任をとっていない。

G:今日はご出演ありがとうございました。またの出演を期待しております。もし、米国での目立った放射線の動きがあった時は、またお話をお聞かせ下さい。
我々の議論は、色々な人達に伝わります。もし、放射線の影響がここでもあった場合は、またお話させてください。
W:ええ、わかりました。またお話しましょう。

G:どうもご視聴ありがとうございました。また、次回ご報告させていただきます。
フェアウィンズのガンダーセンでした。

-END-


2015年放射能クライシス
2015年放射能クライシス
(2011/09/29)
武田 邦彦

商品詳細を見る
 


関連記事
スポンサーサイト
英会話スクールWILL Square

テーマ : 放射能ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jo2Rayden

Author:Jo2Rayden
"Not the old create a new era!"
原子力関連、放射線関連の動画に日本語訳、英訳を付けてご紹介させて頂いております。
1/1 GUNDAMの自作動画に東日本大震災の義援金受付先各WEBの紹介を付記してご紹介させて頂いております。
I stay on Earth. I speak Japanese & English.I'm interested in Nuke Power Energy Policy, Donation for East Japan.

counter : ~ 1 Feb.2012
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
275位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR