黒い物質 #福島 #原発 濃縮 #核 燃料破片を子供が吸引☆字幕☆Kids Ingesting #Fukushima #Nuke Fuel rods?

子供達が福島原発核燃料の微細破片を自然吸引か!? 黒い物質「不燃の濃縮核燃料も含まれる」 Japan kids ingesting pieces of Fukushima fuel rods? Mystery black substance "very likely contains concentrated unburned nuclear fuel":
Jul10,2013 < 日本語訳・字幕↓:Jo2Rayden > 


http://fairewinds.org/podcast/japans-black-dust-with-marco-kaltofen

* Marco Kaltofen's Report: Radiological Analysis of Namie Street Dust 科学者マルコ・カルトフェン氏の浪江町サンプル分析結果☞http://ja.scribd.com/doc/152720091/Radiological-Analysis-of-Namie-Street-Dust

*ボストン・ケミカル・データ社の社長で、Worcester Polytechnic Institute大学の博士過程の研究者のマルコ・カルトフェン氏をお呼びいたしま­した。

マルコ・カルトフェン: この物質に関して異質なのは、私たちが今までに取得した土と埃­のサンプルの多くと異なり、この物質には真の均一性があります。単一物質です。鉱物粒­子、死んだ昆虫断片や植物の混合物ではありません。顕微鏡でそれを見ると、これは実際­は非常に均質で一定です。また、これは周辺土壌のようには見えません。また、私たちが­福島第一原発周辺から取得した他の土や埃のサンプルより、これは遥に激しい放射性があ­ります。したがって、この物質は異なります。これは自然土壌ではありません。何か異常­な事が起きている物質なのです。
サンプルには、かなり高レベルのラジウム226がありました。これは私たちがよく見聞­きする放射性物質ではありません。ラジウム226には、サンプル中の放射性セシウムと­ほぼ同じくらい放射能があります。ラジウム226は、ウランが崩壊した物質で、私たち­は、実際に直接ウランを検知することはできません。
ラジウム226は、元のウラニウムより遥に激しい放射性があります。また、このデータ­より、この粒子は原子炉からの核分裂物質を含むだけでなく、不燃焼の濃縮核燃料も含ん­でいる可能性が高い。これは異常なことです。
この方のサンプルには、今までの埃や土の我々のサンプル中で、最高レベルのウラン娘核­種がありました。私たちは、実際に、ずっと破損した核燃料束の内部の物質を検査してき­ています。


Gundersen: なるほど。それを聞くと、私には、これは原子炉格納容器が破壊されたという明らかな証­拠です。私が黒い物質と聞くと、類似の藻類か菌類のようなものだと考えてしまいます。­しかし、あなたは、これが有機物ではないと言います。本当ですか?

マルコ・カルトフェン:いいえ。これは有機物ではありません。非常に小さな粒子の混合­物で、集合したものです。黒い外観です。恐らく、光学的錯覚ではありません。しかし、­粒子サイズの光学の影響とともに連結したものです。

「この粒子は、人々が被曝または吸引するのに十分な重さですか?」

間違いなく、それを吸引するでしょう。現在、人々は、吸引の危険がとても高いでしょう­。また、通常、子どもと農業従事者が、その危険にさらされる対象になる傾向にあります­。子どもは、(汚れた)手で口を触る為、平均1日当たり100から200ミリグラムの土­を吸引します。ですから、真剣に考慮すべきことなのです。
-END-


* ラジウム226:天然で、ウラン‐238(238U、44.8億年)が崩壊を続けて生じる。
ラジウムはカルシウムと似た性質をもつ。体内に入ると、骨内部に不均一に分布する。体内に取り込まれたものの中で、骨に集まる分の比率は低いが、骨に入れば長く残留する。崩壊生成物が放出するアルファ線による内部被曝が問題になる。
ラジウム224、226、228は WHO の下部機関 IARC より発癌性があると (Type1) 勧告されている。 http://www.cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/17.html

* titaniumチタン:原子炉を冷やすために海水が使われることが多く、耐食性の強いチタンが給排水管、腹水器などに使用する

* thoriumトリウム :放射性金属元素; 記号 Th.

* dysprosiumジスプロシウム:中性子吸収断面積が大きいので原子炉の制御用材料として利用される(→鉛または鉛、ガドリニウムとの合金)。

* yttriumイットリウム:ウラン核分裂反応の主要な生成物である。核廃棄物管理の観点で重要な同位体は、半減期58.51日の91Yと半減期64時間の90Yである。90Yは短い半減期を持ちながら、親核種のストロンチウム90 (90Sr) の半減期が29年と長いため永続平衡(英語版)状態になる。
イットリウムはほとんどの希土類鉱石に含まれ、いくつかのウラン鉱石にも含まれるが、単体は自然界に存在しない。
生理活性物質ではないが、その化合物は人間の肺に害をおよぼす。
ヒトがイットリウム化合物に曝されると肺疾患の原因となる可能性がある。バナジン酸イットリウムユウロピウムの粉塵に曝された労働者の目、肌、呼吸器に軽度の炎症が見つかった例があるが、これはイットリウムではなくバナジウムの影響による可能性もある。イットリウム化合物に急激に曝されると、息切れ、咳、胸痛、チアノーゼが起こることがある。アメリカ国立労働安全衛生研究所 (NIOSH) では、許容曝露濃度 (PEL) は 1 mg/m3、生命と健康に対する危険性 (IDLH) は500 mg/m3 を推奨している。


*Marco Kaltofen, President at Boston Chemical Data Corp. & Doctoral student researcher at Worcester Polytechnic Institute: [...] We kept hearing reports about something unusual, a black dust [...] we finally got a very small sample of that [...]
* What's different about this material is unlike a lot of the soil and dust samples we've gotten, there's a real uniformity to this stuff. It's a single substance. It's not a mix of mineral particles and pieces of dead bugs and plant matter and dust particles. It's actually very homogenous and uniform when you look at it under the microscope. And it doesn't look like the surrounding soils. And it is much more intensely radioactive than any other soil or dust sample we've gotten from around Fukushima Daiichi. So this material is different. It's not a natural soil. There's something unusual happening with this stuff. [...]
* The sample had fairly high levels of radium 226. Now that's not a radioisotope that we hear as much about. The radium 226 has almost as much activity as the radioactive Cesium in the sample. Radium 226 is a degradation product of uranium and we can't really detect the uranium directly. [...] Radium 226 which is much more intensely radioactive than the original uranium. And this tells me that this particle contains not only fission waste products from the reactor but very likely contains a concentrated unburned nuclear fuel. And that's unusual. This sample had by far the highest level of uranium daughters that we've seen in a dust or soil sample. We're actually seeing material that might well have come from inside a failed fuel assembly.
* Arnie Gundersen, Fairewinds' Chief Engineer: Okay. When I hear that, that's clear evidence that the containment was breached. The interesting thing to me is that when I hear black, I think of like algae or fungi or something like that. But you're saying this is not an organic substance. Is that right?
*Kaltofen: No. It's not an organic substance. It's a mixture of very small particles and just the way they aggregate gives it the appearance of being black, but it's -- it probably -- I won't say optical illusion, but it's an optical effect of the size of the particles and the way they're joined together. [...]
* Fairewinds: Are these particles light enough for people to ingest them or breathe them in?
*Kaltofen: Well, certainly they could be ingested [...] right now I would say they're much more an ingestion hazard. And that usually tends to target children and agricultural workers. [...] A child on average consumes between 100 and 200 milligrams of soil a day because of hand-to-mouth activity. So that's something to really think about.
関連記事
スポンサーサイト
英会話スクールWILL Square

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jo2Rayden

Author:Jo2Rayden
"Not the old create a new era!"
原子力関連、放射線関連の動画に日本語訳、英訳を付けてご紹介させて頂いております。
1/1 GUNDAMの自作動画に東日本大震災の義援金受付先各WEBの紹介を付記してご紹介させて頂いております。
I stay on Earth. I speak Japanese & English.I'm interested in Nuke Power Energy Policy, Donation for East Japan.

counter : ~ 1 Feb.2012
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
204位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR